伊豆・三津シーパラダイスに行ってきました。

GWの最終日のはとバスでの水族館巡り、
本記事は、伊豆・三津シーパラダイス編です。

伊豆・三津シーパラダイスは中規模な水族館ですが、
日本ではイルカの飼育の先駆けとなった水族館だそうです。

入口には記念碑もありました。

伊豆・三津シーパラダイス

また、生き物たちと触れ合うことができる水族館としても有名だそうです。

例えば、、、

ウニ@伊豆・三津シーパラダイス

ウニ、ウニ、ウニ!

実際にウニを手で触ることができます。
もちろん、一本の指でトゲを撫でる感じにそーっとね。

また、ブリやマダイに餌をあげることもできます。

ブリ、マダイ@伊豆・三津シーパラダイス

餌はガチャガチャで売ってます。
ウチの子ども達もガチャガチャを発見!こういうのは子どもが目ざといですね。

子ども達は楽しみながら餌をあげていました。

イルカもこんなに近くに!

イルカ@伊豆・三津シーパラダイス

イルカが泳いでいるプールに出島があり、
そこで係りの人が餌をあげていたのを隣で見てました。

アシカも!!

アシカ@伊豆・三津シーパラダイス

人もそんなに混雑していなかったので、
ショーの開演5分前くらいに会場に行っても最前を確保できました。
最前だとアシカがこんなにも近くに!

ウツボの展示にはこんな工夫が。

ウツボ@伊豆・三津シーパラダイス

水槽の下から潜り込み、真ん中のカプセルから顔を出すことができます。
もちろん写真撮影もね。
水槽の中から見るウツボはなかなかの迫力です。

生き物と近くで触れ合えるのっていいですね!

定番の華やかな展示ももちろんあります。

カクレクマノミとナンヨウハギ

カクレクマノミとナンヨウハギ@伊豆・三津シーパラダイス

ニモ以降、定番の組み合わせ。
もちろん、伊豆・三津シーパラダイスにも展示されていました。

クラゲ@伊豆・三津シーパラダイス

クラゲってなんて神秘的なのでしょう。

桜とサクラダイのコラボレーション。

桜とサクラダイ@伊豆・三津シーパラダイス

とても幻想的で素敵でした。
こちらは、5月6日までの期間限定の展示だったようです。

深海魚水族館に比べ、混雑が少なく、
落ち着いて見ることができました。

とても楽しかったです。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ひーやくん

Author:ひーやくん
目指せ渋谷系エンジニア!

Yahoo!知恵袋
beginner_heayaで活躍後、
ブログデビュー。

Twitterのアカウントを取得!
フォローお願いします。




各記事のコメントやブログ拍手もお待ちしております。

ひーやのつぶやき
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード