沼津港深海水族館に行ってきました。

GWの最終日、はとバスで沼津港深海水族館と
伊豆・三津シーパラダイスの水族館巡りに行ってきました。

町田駅を出発して、休憩を足柄SAで。

今、足柄のSAは期間限定でめちゃイケとコラボしているようですね。
初めて立ち寄れました。

めちゃイケSA×EXPASA足柄

ガリタ食堂 G級グルメパーク

ガリタ食堂 G級グルメパーク in めちゃイケSA×EXPASA足柄

ボリューム満点のG級グルメが販売されていましたが、
朝一で寄ったのでお腹もすいておらず、なにも購入しませんでした。

三ちゃんもいなくて残念!
あっ、でも、よくめちゃイケでクイズに答えているADさんは見かけましたよ(笑)

結局、トイレだけ済ませて終了。

その後、はとバスは渋滞もなく、
最初の目的地である沼津港深海水族館に到着しました。

この深海水族館はダイオウグソクムシ等の深海の生物の展示や
シーラカンスの展示で有名な水族館です。

水槽にいた生きているオオグソクムシやダイオウグソクムシは
撮影不可でしたので、標本なんですけど、こちらがオオグソクムシ!

オオグソクムシ@沼津港深海水族館

深海にいる生物はフラッシュはもちろん、ちょっとした光にも弱いみたいです。

そして、ダイオウグソクムシ!!

ダイオウグソクムシの標本@沼津港深海水族館
ダイオウグソクムシの標本を正面から@沼津港深海水族館

でかいよ!
正面はこわいよっ!

ちなみに深海の定義は明確ではないのですが、
一般的には水深200mから下を指すとのことです。
水深200mからは光合成を行う植物プランクトンが極端に少なくなるそうですよ。

2階はシーラカンスミュージアムになっています。

シーラカンスミュージアム@沼津港深海水族館

ここには、2体の冷凍されたシーラカンスと、
3体の剥製のシーラカンスが展示されているのです。

冷凍されているシーラカンス

冷凍されているシーラカンス@沼津港深海水族館

冷凍されているシーラカンスは世界でもほんとに稀なんだって。
電気代等の維持費も結構な額だそうです。
解凍すれば息を吹き返して泳ぐのかな??

シーラカンスの剥製を横から

シーラカンスの剥製@沼津港深海水族館

シーラカンスって大きいんですね。さすが古代からいた魚だと思いました。
なんとシーラカンスって3億5千年前から姿を変えていない魚なんだとか!
退化も進化も絶滅もせず驚きです。

今度はシーラカンスの正面。

シーラカンスの剥製@沼津港深海水族館

かなりの迫力です!


個人的にはダイオウグソクムシよりシーラカンスより
ハナヒゲウツボがよかったな。

ハナヒゲウツボの泳いでいる姿は、
ひらひらとしたリボンが海水に漂っているようで、とても綺麗でした。

ハナヒゲウツボ@沼津港深海水族館

沼津港深海水族館は、珍しい生物を観察できた水族館でした。

息子は今回のはとバス旅行で深海魚水族館が一番よかったって言ってましたよ。

あと、人の混み具合がもの凄かったです。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ひーやくん

Author:ひーやくん
目指せ渋谷系エンジニア!

Yahoo!知恵袋
beginner_heayaで活躍後、
ブログデビュー。

Twitterのアカウントを取得!
フォローお願いします。




各記事のコメントやブログ拍手もお待ちしております。

ひーやのつぶやき
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード