FC2ブログ

Windows 7でDevice Stageを体験してみる (Device Metadata Package作成編)

[デバイスステージとは]

Windows 7の新機能の1つ。
Device Stage 画面では、接続されているデバイス固有のインタフェースを提供するとのことです。

詳細は、以下のJapan WDK Support Blog(デバイス メタデータパッケージ)を参照してください
http://blogs.msdn.com/jpwdkblog/archive/2009/07/29/9852126.aspx

[必要なもの]

Windows 7がインストールされているパソコン
パソコンに接続する周辺機器 (ここでは、FOMA SH906iを使用)
GUIDGen (GUIDを生成するツール)
Cabarc (Device Medatadata Packageを作成するツール)
Microsoft Device Experience Development Kit

[Device Metadata Packageのテンプレートをダウンロードする]

以下のMicrosoftのページより、
MicrosoftDevice ExperienceDevelopment Kit_7R2.msiをダウンロードしてください。

Microsoft Device Experience Development Kit
http://www.microsoft.com/japan/whdc/device/DeviceExperience/Dev-Kit.mspx

ダウンロードした後は、MicrosoftDeviceExperienceDevelopmentKit_7R2.msiをインストールしてください。
普通にインストールすると、
C:\Microsoft Device Experience Development Kit 7R2
が生成されると思います。

[Device Metadata Packageの作成 (携帯電話用)]

ここでは、例として携帯電話のDevice Metadata Packageを作成します。

嬉しいことにMicrosoftDeviceExperienceDevelopmentKit_7R2の中には、
ほとんど完成された携帯電話用のDevice Metadata Packageがあります。
これを多少変更して、私が所有しているSH906iでDevice Stageが体験できるようにします。

1. C:\Microsoft Device Experience Development Kit 7R2\Portable Devices\Development Tutorial\Partially Completed Mobile Phone Template内のファイルをコピーし、作業用フォルダにペーストします。以下の作業は、作業用フォルダで行うこととします。

2. SH906iのハードウェアIDを確認する

2-1. SH906iをMTPモードに設定し、USBケーブルでWindows 7 PCと接続
2-2. [Windowsロゴ]-[コンピュータ]で[プロパティ]
2-3. [タスク]の[デバイスマネージャ]を選択
2-4. [ポータブルデバイス]-[FOMA SH906i]を選択し、右クリックで[プロパティ]
2-5. [FOMA SH906iのプロパティ]ダイアログの[詳細]タブ
2-6. [プロパティ]で[ハードウェアID]を選択し、値(ID)をメモ

ちなみに、FOMA SH906iのハードウェアIDは以下のとおり。
USB\VID_04DD&PID_91D5&REV_0100
USB\VID_04DD&PID_91D5

3. GUIDの生成
3-1. GUIDGenの記事を参考にしてGUIDを生成(GUIDフォーマットとして、[4. Registry Format (....)]を選択)
3-2. 生成したGUIDをメモ

4. PackageInfo.xmlの編集

4-1. PackageInfo.xmlをテキストエディタで開く

4-2. <HardwareID>の記入

手順2で確認したFOMA SH906iのハードウェアIDを記入
(注意: XMLでは、"&"を"&amp;"と記入しなければなりません)

<HardwareIDList>
<HardwareID>DOID:USB\VID_04DD&amp;PID_91D5&amp;REV_0100</HardwareID>
<HardwareID>DOID:USB\VID_04DD&amp;PID_91D5</HardwareID>
</HardwareIDList>
  
4-3. <ModelIDList>の削除

以下を削除

<ModelIDList>
<ModelID>5811d631-89c9-58a5-b496-f8ce419c2b3e</ModelID>
</ModelIDList>

4.4. <Locale>の変更

ここでは、以下のように変更。

<Locale default="false">en-US</Locale>

4-5. <LastModifiedDate>の記入

最終更新日時を記入。例えば、2010年1月14日14時40分00秒では、以下のように記入。

<LastModifiedDate>2010-01-14T14:40:00z</LastModifiedDate>

4-6. <ExperienceID>の記入

GUIDを記入。例えば、GUIDが、C6FFEF8D-1EBA-4d6a-A18B-EA7224889476では、以下のように記入。

<ExperienceID>C6FFEF8D-1EBA-4d6a-A18B-EA7224889476</ExperienceID>

4-7. 以上の変更をセーブして、PackageInfo.xmlを閉じる

5. DeviceStage\en-us\Device\behavior.xmlの編集

5-1. behavior.xmlをテキストエディタで開く

5-2. experienceIdの記入

PackageInfo.xmlで記入したGUIDを記入。

<deviceBehavior xmlns="http://schemas.microsoft.com/windows/2008/deviceExperienceBehavior" experienceId="{C6FFEF8D-1EBA-4d6a-A18B-EA7224889476}">

5-3. EXAMPLE CUSTOM TASKS とEXAMPLE CUSTOM CATEGORY の削除 (簡略化のため)

以下を削除

<!-- EXAMPLE CUSTOM TASKS -->
<!-- WindowsLive Photo Gallery x86 -->
<taskRef taskGroupGuid="{SET_TASKGROUPGUID_GUID}" taskId="{SET_APP1_TASKID_GUID}" />
<!--WindowsLive Photo Gallery amd64 -->
<taskRef taskGroupGuid="{SET_TASKGROUPGUID_GUID}" taskId="{SET_APP2_TASKID_GUID}" />

<!-- EXAMPLE CUSTOM CATEGORY -->
<!-- Download Additional Software -->
<categoryRef taskGroupGuid="{SET_TASKGROUPGUID_GUID}" categoryId="{SET_CATEGORYID_GUID}">
<!-- Download Windows Live Photo Gallery -->
<taskRef taskGroupGuid="{SET_TASKGROUPGUID_GUID}" taskId="{SET_HOSTEDSITE_TASKID_GUID}" />
</categoryRef>

5-6. 以上の変更をセーブして、behavior.xmlを閉じる

6. Taskフォルダの削除 (簡略化のため)
  DeviceStage\Taskフォルダを削除

7. Device Meta Metadata Packageの作成

7-1. コマンドプロンプトを起動
7-2. Device Metadata Packageの作業フォルダへ移動
7-3. CABARC.EXE -p -r N C6FFEF8D-1EBA-4d6a-A18B-EA7224889476.devicemetadata-ms *.* の実行

以上で作成されたC6FFEF8D-1EBA-4d6a-A18B-EA7224889476.devicemetadata-msDevice Metadata Packageです。

Windows 7でDevice Stageを体験してみる (Device Metadata Package動作確認編)へ続く。。。
スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ひーやくん

Author:ひーやくん
目指せ渋谷系エンジニア!

Yahoo!知恵袋
beginner_heayaで活躍後、
ブログデビュー。

Twitterのアカウントを取得!
フォローお願いします。




各記事のコメントやブログ拍手もお待ちしております。

ひーやのつぶやき
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード