パナソニックセンター東京に行ってきました。「海と地球のふしぎがいっぱい」編

8月10日は家族でパナソニックセンター東京に行ってきました。

海の生物が好きな我が息子は、
パナソニックセンター東京で行われていた
「海と地球のふしぎがいっぱい」というイベントに興味津々。
(ちょうどこの時、コミケが国際展示場で行われていて、
私はちょっぴり躊躇したのですがw)

パナソニックセンターに入り、右側のホールに入ると、
薄暗く、ひんやりとしていて、深海に入り込んだ気分にさせてくれました。

中には、深海の巨大パネルがありましたよ。

深海のパネル

深さごとに生息している生物が描かれていますね。
私のほうが見入っちゃいました。

他には、深海を探査する船の模型が展示されていました。

地球深部探査船 ちきゅう

地球深部探査船 ちきゅうの模型

地面の下7000mも深い穴を掘ることができる船。
人間がまだ触れたことのない深い深い地底から土や岩を取ってきて、
地球の中の様子や地球が誕生したときのことを調べるんですって。

青のやぐらでその下のドリルを支えます。
それにしても地下7000mもドリルが潜るってのは凄いですよね。

有人潜水調査船 しんかい6500

有人潜水調査船 しんかい6500の模型

深海6500mまで潜ることのできる調査船。
3人乗りで世界中の海底の地形や地質、
深海生物などの調査を行っている船だそうです。


深海での水圧実験結果の展示もされていました。
実験は、カップ麺の容器を深海に持っていくとどうなるのか?です。

深海での水圧実験

左から、実物、100m、200m、300m、500m、1000m、3000m、
5000m、6500m、8000m、10000mのときの容器です。

1000mあたりから大きさがほぼ変わらなくなってますね。
1000mあたりで発泡スチロールの間に入っていた空気が、
水圧によってほぼ抜けきったということです。


記事が長くなってきたので、続きは後編で。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ひーやくん

Author:ひーやくん
目指せ渋谷系エンジニア!

Yahoo!知恵袋
beginner_heayaで活躍後、
ブログデビュー。

Twitterのアカウントを取得!
フォローお願いします。




各記事のコメントやブログ拍手もお待ちしております。

ひーやのつぶやき
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード