平成25年度 子ども霞が関見学デー 国土交通省

本記事は子ども霞が関見学デー、国土交通省の記事です。

国土交通省では、「海難が起きたらどうなるの?」&
「災害からみんなを守る施設を見てみよう」というプログラムに参加しました。

まずは、海難審判場の見学です。

国土交通省

ここでは、船の衝突事故等、
海難が起きた際の海難審判が行われます。

形状は、裁判所と同じとのことです。
ただし、名称は異なり、
被告が受審人、検事が理事官と呼ばれるみたいですね。

受審人の机の上には、
船やタンカーの模型、三角定規、分度器等が置かれていて、
海難審判場特有の雰囲気がありました。

国土交通省 受審人席 in 海難審判場


次は、国土交通省内にある防災センターの見学です。

国土交通省 防災センター

ここでは、地震、河川の氾濫等、災害が起きた時に、
大臣や各関係者が集まり対応を協議します。

全国にライブカメラが約2万台取り付けられていて、
この防災センターでは、そのライブ映像を同時に10箇所見ることができます。

ライブカメラは国土交通省が管理する、主に河川やダムに取り付けらていて、
リクエストしたら、ウチの近くの河川の様子も見せてくれました。


次回は、農林水産省の記事です。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ひーやくん

Author:ひーやくん
目指せ渋谷系エンジニア!

Yahoo!知恵袋
beginner_heayaで活躍後、
ブログデビュー。

Twitterのアカウントを取得!
フォローお願いします。




各記事のコメントやブログ拍手もお待ちしております。

ひーやのつぶやき
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード