大腸内視鏡検査を受けてきました。後編

本記事は、前記事(前編中編)からの引き続きで、
大腸内視鏡検査を受けたときの記事です。

いよいよ、病院での検査と検査結果の後編です。

格闘の末、ニフレックという下剤を2リットル
よーやく飲み干した後、大学病院に行きました。

病院では、まず便のチェックから始まりました。
内視鏡検査が受けれるくらい大腸の中が
キレイになっているかをチェックするのですが、
看護師さんに見てもらわなければならないので、
やはり恥ずかしいですね。(恥ずかしポイントその1)

チェックが済み、内視鏡検査へのGoサインが出たら、
検査着に着替えます。
ここで恥ずかしポイントその2!
下の検査着が、お尻に穴が開いてるパンツなんです。。。
こんなん履くのはAVに出てくるエッチなお姉さんか、
大腸内視鏡検査を受ける人くらいですよ(笑)

その検査着を身に纏い、検査開始です。
まず、右腕に麻酔をしてもらいました。
麻酔をすることは、その日、運転できないことや、
万が一、大腸に傷がついてしまった場合でも
気付かない可能性があるというデメリットはありますが、
内視鏡を入れる痛さを考えると、
初めての人は麻酔をしたほうが無難なようです。

検査は意外に短かったです。
そして、麻酔のおかげか、大学病院の先生の腕が良かったのか、
それほど痛くありませんでした。
大腸に空気を入れて、ふくらませながら検査をするので、
お腹が張るのが少し苦しかった程度でした。

痛みが気になってたんですよ。こわかったんですよ。実際。
でも、痛くありませんでした。よかったー!!

検査も特に異常は見当たらなかったようです。
検査中に組織を採取することも無かったようです。

検査後は麻酔でふらついているので、
看護師さんに支えられ待合室へ移動しました。
そこで、麻酔の効果が落ち着くまで1時間ほど休憩した後、会計へ。

検査日の料金は、5070円でした。


1週間後、検査結果を聞きに行きました。
とくに異常は見当たらなかったそうです。
痔とかでもないようで、とくに治療することもないそうです。

なんだったんだろ。。。
まあ、でも、ほっと一安心です!
ちなみに、検査結果報告を受けた日の料金は、300円程度でした。

以上で3回に渡って記事にしてきた大腸内視鏡検査の記録を終了します。

皆様、ご心配をおかけしました!
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ひーやくん

Author:ひーやくん
目指せ渋谷系エンジニア!

Yahoo!知恵袋
beginner_heayaで活躍後、
ブログデビュー。

Twitterのアカウントを取得!
フォローお願いします。




各記事のコメントやブログ拍手もお待ちしております。

ひーやのつぶやき
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード