ホフディラン20周年最後の晩餐に行ってきました。中編

前記事に引き続き、ホフディラン20周年最後の晩餐の記事 中編です。


サニーデイの素晴らしいライブの後は
いよいよホフディランの登場!

なんと、恋はいつも幻のようにからのスタートでした。
意外でしたね。
でも、7月2日という日はシングル「恋はいつも幻のように」のリリース日だったのです。
このことを加味しての恋まぼスタートだったのかな。
ちなみに恋まぼのカップリングだった「夢にでてきて」も
めちゃくちゃ久しぶりにライブで演奏されました。
※ 指摘されて気付きましたが、つい去年冬の
  ノーベル音楽SHOWで演奏されていました。。

ホフで5曲演奏した後は真心ブラザーズの登場。
倉持さんはホフディランデビュー前1年間程度
ホフのリードギターをしていたのです。
その頃バリバリのメジャーだった倉持さんがね!
真心ディランでは、会場からのリクエストに応え?(笑)
サマーヌード、どか〜ん、空にまいあがれ、
スピード、拝啓、ジョン・レノンを演奏してくれました。
よかったー。死人が出なくて(笑)

あっ、当然、僕の好きな人はやりましたよ。
裏話なんですが、倉持さん(YO-KING)は
「ぼくの好きな人」を発表しています(日々とポップスに収録)。
レコーディングに参加したホフディランの僕の好きな人は
とても好きな曲だったそうで、でも忘れてて、
同タイトルでかつ歌詞のコンセプトも似てる曲を作り、
パクッたようになっちゃったんだって(笑)
「僕の好きな人 歌詞」で検索するとホフディランより上に
YO-KINGが表示されます。さすが、メジャー!(笑)

ちょっと残念だったのは倉持さんの声があんまり聞こえなかったこと。
倉持さんを神と崇める崇拝者曰く、倉持さんは
他の人と歌う時は気を遣ってボリュームを落とすとのこと。
個人的にはサニーデイみたいに真心も分けてもよかったなと思いました。
もちろん、僕の好きな人には参加してくれる前提でね。
てか、真心のワンマンに行けってことですね(笑)

真心ディランが終わった後は、
バンドで初めて演奏された映画の中へ。
前奏から心躍るウキウキする曲だー!

続いて学ランを着てかせきさんが登場。
ベイビーブログによるとかせきさんはホフディランの
結成ライブでバックダンサー兼コーラスとして参加していたそう。
夢の夢の夢の夢はベイビーの曲だけど、
バックコーラスだったかせきさんが直前で
マイクを奪って歌うという悪ふざけから生まれ、
それが定着し、かせきさんの曲として発売したんだって。
かせきさんがコーラスとして参加した
サガラミドリさんもやってくれましたよ。

またまたですが、この辺でいったん区切ろうと思います。
残りのホフディランライブの記事は後編にて!
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ひーやくん

Author:ひーやくん
目指せ渋谷系エンジニア!

Yahoo!知恵袋
beginner_heayaで活躍後、
ブログデビュー。

Twitterのアカウントを取得!
フォローお願いします。




各記事のコメントやブログ拍手もお待ちしております。

ひーやのつぶやき
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード