平成の大修理を終えた日光東照宮に行ってきました。

ゴールデンウィーク最終日、東武トレジャーガーデン
花を観賞した後はまたバスに乗り群馬県へ。
その後、昼食を磐梯日光店でとり、
お腹を満たした後は輪王寺に行きました。

輪王寺

日光と言えば、日光東照宮が有名ですが、
隣の輪王寺も世界遺産なんですね。
なんでも日光東照宮、日光二荒山神社、
日光山輪王寺の二社一寺で世界遺産になっているそうです。
え?常識ですって?
実は私、日光に訪れるのは初めてなもので。

輪王寺の印象は、、、なかなかの商売上手ってこと!

普通お守りとかお札とかは1年で交換ってことが
多いんだけど、輪王寺のお札は3年程度もつそう。
また、自分の誕生月のお守りは一生使えるので
ここで一度買っておけば、買い換える必要はないとか
お寺の方が説明(プレゼン?)を行ってくれました。
うちは私が本厄、息子が受験ということでお札を購入しました。

そして、日光東照宮へ。

日光東照宮への入り口

日光東照宮への入り口は標高634m。
東京スカイツリーと同じ高さです。
鳥居をくぐると左手に五重塔が見えました。

日光東照宮 五重塔

もう1つ東京スカイツリー関連でいくと、
スカイツリーの耐震構造は五重塔と同じなんだって。
一本の軸ではなく、複数の軸があり、
それがずれることで地震に強くなるそうです。

かの有名な三猿!

日光東照宮 三猿

見ざる・聞かざる・言わざる。
テンション上がって子ども達と3人で
猿真似して写真を撮ったよね。

眠り猫も綺麗になったとのこと。

日光東照宮 眠り猫

この奥には徳川幕府初代将軍
徳川家康公のお墓があります。
猫は眠っているように見えるけれども、
見方によっては今にもとびかかっていきそうな体勢です。
家康公のお墓にねずみ一匹たりとも通さないという意味もあるそうです。

眠り猫がある門をくぐり、後ろを振り向けば、
そこには2羽の雀がいます。

日光東照宮 眠り猫の裏の雀

猫の裏に雀。
雀は猫が天敵のはずなのに、
その裏で仲良く遊んでいます。
これは幼い頃から人質生活を送った家康の想い
争いが無い、平和の象徴ってことらしいですよ。

日光東照宮 徳川家康のお墓

眠り猫の下を通り、階段を大分あがったところに
徳川家康公のお墓がありました。

日光東照宮 想像の象

日光東照宮の三大彫刻の中では知名度は高くない想像の象。
彫刻の作者は実際の象を見たことがなく、
想像で象を作ったそう。
想像でこのクオリティは凄いっす!

最後は平成の大修理を終えた陽明門で締め。

日光東照宮 陽明門

さすが修繕完了後。金色がとっても綺麗でした。
44年ぶりに本来の輝きを取り戻したとのことです。
皆様も是非本来の輝きの陽明門を見届けに
日光に訪れてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ひーやくん

Author:ひーやくん
目指せ渋谷系エンジニア!

Yahoo!知恵袋
beginner_heayaで活躍後、
ブログデビュー。

Twitterのアカウントを取得!
フォローお願いします。




各記事のコメントやブログ拍手もお待ちしております。

ひーやのつぶやき
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード