ITSハイキング大会「長野・真田の郷」コースに行ってきました。

7月9日はITSハイキング大会
「長野・真田の郷」コースに参加してきました。

新宿駅でバスに乗り、高速で2回の休憩を挟み
3時間かけて長野県上田市のゆきむら夢工房に到着しました。

入り口には顔出し+手出しパネルがあったので、
もちろん顔と手を出しときましたよ。

ITSハイキング大会「長野・真田の郷」コース ゆきむら夢工房

ゆきむら夢工房の駐車場で昼食の
おにぎりを頂きました。

ITSハイキング大会「長野・真田の郷」コース 昼食

左から味噌、ゆかり、炊き込みご飯。
雨が降っていたこともあり、出発前に
バスの中で頂きました。
晴れてたらお弁当を持たせてくれて、
ハイキング途中で自由にどうぞってことだったのかな。

昼食終えた私たちは、いざハイキングに出発!
雨も気にならなくなってきました。
傘無しでもいいくらい!
そりゃ日ごろの行い良いですからね。私(笑)

ふと下を見るとマンホールが
真田十勇士仕様になってました。
思わずパチリ。

ITSハイキング大会「長野・真田の郷」コース

ハイキングコースは角間渓谷自然遊歩道。
片道4kmの遊歩道なので1時間程で
折り返し地点に到着します。

ITSハイキング大会「長野・真田の郷」コース

ITSハイキング大会「長野・真田の郷」コース

ここが角間渓谷自然遊歩道の入り口!
遊歩道のポイント、ポイントを
見学しながらガシガシ歩くよー。

ITSハイキング大会「長野・真田の郷」コース

ちょっと残念だったのが、遊歩道と
平行して流れていた渓流の色。
昨晩から雨が降っていたため
川の水が茶色く濁っていたのです。あああ。

一っぱい清水。幸村もそのうまさに
満足したという水です。

ITSハイキング大会「長野・真田の郷」コース

私も一口頂きました。

。。。

はっ!!
今思えばこの水は濁ってなかった!水道水??

岩屋旅館前では小雨だというのに
ITSハイキング一行のために太鼓のお出迎えが。

ITSハイキング大会「長野・真田の郷」コース

ずーーっと太鼓を叩いてくれて
楽しませてくれたお姉さん達、ありがとう!!
ITSも粋なことをしてくれますね。

猿飛岩。

ITSハイキング大会「長野・真田の郷」コース

猿飛佐助がこのあたりの大岩を
猿の如く飛び移って修行したんだって。
まじか!岩というより崖なんですけど!

角間渓谷。

ITSハイキング大会「長野・真田の郷」コース

222段の急な階段がありました。
この急な階段、猿飛佐助は1分で
駆け上がったらしい。
猿飛岩の話もそうだけど、忍者ってそんなん凄いのか!
超人です。

鞍外しの岩。

ITSハイキング大会「長野・真田の郷」コース

木や葉っぱで見えにくいけど、
写真の中央上部に岩が2つあります。
信繁が、岩と岩の間で周りを伺いながら
岩の陰に隠れていたらしいですよ。

真田幸村・猿飛佐助 出会いの地。

ITSハイキング大会「長野・真田の郷」コース

遊歩道から少し逸れて舗装されていない
丘を登っていくとあります。
ただし、ただの原っぱでした。。

これで折り返し。
来た道を戻りハイキングは終了。

ハイキングの後は真田氏歴史館に立ち寄りました。

ITSハイキング大会「長野・真田の郷」コース 真田氏歴史館

入館料はITS持ち。
見学時間は20分程度だったかな。
あっ、という間だったので、もう少し時間に
ゆとりがあればよかったです。

真田氏歴史館の幸村像。

ITSハイキング大会「長野・真田の郷」コース 真田氏歴史館

暗くてよく見えませんね。。。

一番の驚きだったのは幸村の兄、
信之が93歳まで生きたということ!
お兄ちゃんはすっごい長生きをしたんだね。

真田氏歴史館の見学を終えると帰路につきました。
高速バスで片道3時間と長い道のりでしたが、
行ってよかった。
雨予報でキャンセルしとけば良かったかも
と思いましたが、行ってよかった!

ITSスタッフ様ありがとうございました。
とても楽しかったです!
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ひーやくん

Author:ひーやくん
目指せ渋谷系エンジニア!

Yahoo!知恵袋
beginner_heayaで活躍後、
ブログデビュー。

Twitterのアカウントを取得!
フォローお願いします。




各記事のコメントやブログ拍手もお待ちしております。

ひーやのつぶやき
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード