箱根旅行 箱根ガラスの森美術館編

10月24日、25日は家族で箱根旅行に行ってきました。

小田原駅からまず最初に向かったのが
箱根ガラスの森美術館。

箱根ガラスの森美術館

3年半ぶり2回目の訪問です。

前回は春の訪問でしたが、今回は秋。
レストラン前にはススキとクリスタルススキが植えられていましたよ。

ススキとクリスタルススキ

特別企画展は魅惑の香水瓶でした。

特別企画展 魅惑の香水瓶

香水瓶が約160点、展示されているとのことです。

色も装飾も素敵な香水瓶。

装飾も色も素敵な香水瓶

裏側には別の絵が描かれていました。
きっと昔は香水はかなりの贅沢品で、
それを入れている香水瓶も素敵で凝ったものが多かったんだろうな。

華やかな香水瓶もある中、渋い香水瓶を発見。

黒絵式香油壺と黒絵片手付香油瓶

なんと紀元前6世紀の香油瓶なんですって!
紀元前ですよ、紀元前!

古代ギリシアの頃から香水ってあったんですね。
瓶も装飾されているんですよ、おしゃれ。
そのころは一体どんな香りがしたんでしょうねぇ。

視覚だけではなく嗅覚で楽しめる展示もありました。
マリー・アントワネットの香り。うーーん、いい香り。

マリー・アントワネットの香り

実際にマリー・アントワネットがつけていた香りが
この香りだったのかは分かりませんが、
こちらはマリー・アントワネットが好んだ
バラとスミレをメインに表現した香りなんですって。

そして一番感動したのは、
ヴェネチアングラスで奏でられたコンサート!!

秋の特別コンサート クリスタル・トリオ・アンサンブル

グラスハープとベロフォーン

最初に、なんで音が出るのだろうという不思議に思います。
だって、濡らした手の指でグラスの淵を撫でるだけなんですよ。
とっても不思議。
指につける液体はコンタクトレンズの洗浄液として
使われていような液体なんですって。

次にその音色に感動します。
ヴェネチアングラスで奏でる音楽はとっても素敵!
特にグラスハープの高音が透き通っていて、繊細でとにかく素敵でした。

お客さんが歌うふるさとの合唱とのコラボや、
アンコールでは井上陽水の少年時代を演奏してくれましたよ。

いやぁ、このコンサートは時間が許せば、
2回でも3回でも聴いていたかったな。

次回は、食べログ食べ歩き記事です。
箱根ガラスの森美術館内のレストラン、
ラ・カンツォーネについて書きますね。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ひーやくん

Author:ひーやくん
目指せ渋谷系エンジニア!

Yahoo!知恵袋
beginner_heayaで活躍後、
ブログデビュー。

Twitterのアカウントを取得!
フォローお願いします。




各記事のコメントやブログ拍手もお待ちしております。

ひーやのつぶやき
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード