マグリット展に行ってきました。

先日、ホフディランの小宮山雄飛さんが
マグリット展を絶賛していたので、私も行ってきました。

場所は国立新美術館。

マグリット展

同美術館で行われているルーブル美術館展には及びませんが、
それでも開場直後から多くの人たちが絵を鑑賞していました。

絵画はだまし絵あり、相反するものが一枚の絵で描かれていたり、
現実と非現実の共存であったりと、とても不思議な感覚に陥りました。

常識や日常や現実を飛び越えた絵からは、
視点を変えることの大切さを教えてもらった気がします。

マグリット展

この「空の鳥」だって、背景は無しで、鳥の中に空が描かれてますよね。
入場前のポスターから不思議な感覚がスタートします。

展示数も約130点と多かったので、2時間くらい鑑賞してましたよ。

その後、やはりガイドも聴こうと思い、
550円で音声ガイドをレンタルしました。

ガイドを聴きながらもう一周、新たな発見をしながら、
合計4時間ほど山高帽と彼が描いた絵のことを考えていました。

一番心に残ったのは「記念日」かな。
部屋の中に大きな石が存在するだけの絵なんだけど、
不思議感が半端無いのです!

雄飛さんも絶賛!


スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ひーやくん

Author:ひーやくん
目指せ渋谷系エンジニア!

Yahoo!知恵袋
beginner_heayaで活躍後、
ブログデビュー。

Twitterのアカウントを取得!
フォローお願いします。




各記事のコメントやブログ拍手もお待ちしております。

ひーやのつぶやき
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード