カップヌードルパークで体を動かしてきました。

カップヌードルミュージアムでは、カップヌードルチキンラーメン
製造体験をしたのですが、子ども達はカップヌードルパークでも遊んできました。

カップヌードルパーク@カップヌードルミュージアム

カップヌードルパークは、カップヌードルの製造過程をアスレチックにした施設です。
30分交代の入れ替え制で、小学生以下の子どもが遊べます。

料金は300円。

最初は製麺工程のアスレチック!

製麺工程@カップヌードルパーク

左のネットは麺のほぐし工程をイメージしているのかな。
ネットの奥にはボールプールがあるそうです。

次に乾燥工程ですね。

乾燥過程@カップヌードルパーク

右側のオレンジ色の箇所が、
麺を油で揚げて乾燥させる工程をイメージしたものだと思います。
子ども達がその中をグルグル回ってる姿が外からうっすらと見ることができます。

次は、麺をカップにいれて、出荷工程です。

出荷工程@カップヌードルパーク

逆さになっているカップは、麺をカップに入れるときの逆転の発想でしたね

最後、子ども達は滑り台で滑ってきて出荷されます(笑)

あと、中央右上にカップヌードルが置かれているのが分かりますか?
カップヌードルパークですが小学生後半にもなると、
1周3分程度でまわれるので、飽き防止でしょうか、時間稼ぎでしょうか、
ところどころにカップヌードルやひよこちゃんが置かれていて
それらを見つけるという遊びもあるようです。

最後に。
この記事の中で、麺を油で揚げて乾燥させるって書きましたが、
みなさん、仕組みって知ってました?
知らなかったのは私だけで常識的なことかもしれませんが、
以下が瞬間油熱乾燥法と湯もどりのしくみです。

瞬間油熱乾燥法と湯もどりのしくみ

インスタントラーメンは、麺を油で揚げるのが当たり前だと思っていて、
その理由なんて考えたことありませんでした。。。

蒸した麺を乾燥させるために揚げてたんですね。
図にもありますが、油で揚げると麺に含まれている水分が一気にはじけ飛ぶそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ひーやくん

Author:ひーやくん
目指せ渋谷系エンジニア!

Yahoo!知恵袋
beginner_heayaで活躍後、
ブログデビュー。

Twitterのアカウントを取得!
フォローお願いします。




各記事のコメントやブログ拍手もお待ちしております。

ひーやのつぶやき
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード