チャレンジ2年生のトマトを育てたよ!

チャレンジ2年生の教材で送られてきたトマトが
やっと赤い実を付けるまでに成長しました!!

チャレンジ2年生のトマト

ここまで育てるのにどれだけ気を使ったことか。。。

種から発芽は全然しないし、
芽が出たと思ったら、そこから根や葉が全然成長しないし。。。

実がなる気配がないなーと思ったり、
実がなったら、全然色がつかないなーと思ったり。

ずっと不安を感じながらのトマト栽培でしたが、
これだけの実をつけることに成功しましたよ!

こちらが、やっと赤くなり初収穫したトマト。

チャレンジ2年生のトマト

種によっては黄色のトマトになるみたいですが、
ウチでそだった苗は赤いトマトの種だったみたいです。

最初に収穫した4個のトマトは
家族で仲良く1個ずつ食べました。

味は、、、

残念ながら美味しくありませんでした。。。

トマトの中身がほとんど無く、皮だけな感じです。

あんなに苦労したのになぁー。。。(笑)

てか、小2の娘じゃなく、
ほぼ私が面倒みてたや!(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

パナソニックセンター東京に行ってきました。都市動物たんけん隊~夏~編

8月10日にパナソニックセンターに行ってきました。

前記事では深海のイベントについて書きましたが、
今回は主に屋外の自然観察について書いていきます。


パナソニックセンターでは屋内のイベントだけではなく、
屋外の自然観察も行われています。

参加したのは、プロ・ナチュラリストの佐々木洋さんが隊長となり、
施設近くの緑地へ行って昆虫等を見つけるというイベントでした。

緑地にはではセミが大合唱。
アブラゼミとミンミンゼミ、ニーニーゼミなどの
鳴き声が聞こえました。

セミ
セミの抜け殻

カナブン

カナブン大集結

よっぽど美味しい樹液が出ているんでしょうね。

バッタもいましたよ。

バッタ

昆虫は、後でじっくりとみんなが観察できるように捕獲。
(捕獲した昆虫は後で元に戻しておいてくれたそうです)

こんな都会にも、いろいろな種類の昆虫、生き物がいるのですね。

屋外が苦手な人でも、まだまだイベントはたくさんあり、
ワークショップや館内謎解きラリーも行われていました。


ワークショップでは、
深海でくらす生物のペーパークラフトを作りました。

チョウチンアンコウ ペーパークラフト

私はチョウチンアンコウを、息子はマンタを。

チョウチンアンコウは、細かくハサミを
入れなければいけないところが多くて大変だった。。。

娘はぬりえをしてましたよ。

こちらは館内で謎解きラリー。

リスーピア ミステリー なぞ解きラリー

と、イベント目白押しで楽しかったです!!

1日ここで遊んだり、学んだりすれば、
夏休みの自由研究もサクっと終わると思いますよー。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

パナソニックセンター東京に行ってきました。「海と地球のふしぎがいっぱい」編

8月10日は家族でパナソニックセンター東京に行ってきました。

海の生物が好きな我が息子は、
パナソニックセンター東京で行われていた
「海と地球のふしぎがいっぱい」というイベントに興味津々。
(ちょうどこの時、コミケが国際展示場で行われていて、
私はちょっぴり躊躇したのですがw)

パナソニックセンターに入り、右側のホールに入ると、
薄暗く、ひんやりとしていて、深海に入り込んだ気分にさせてくれました。

中には、深海の巨大パネルがありましたよ。

深海のパネル

深さごとに生息している生物が描かれていますね。
私のほうが見入っちゃいました。

他には、深海を探査する船の模型が展示されていました。

地球深部探査船 ちきゅう

地球深部探査船 ちきゅうの模型

地面の下7000mも深い穴を掘ることができる船。
人間がまだ触れたことのない深い深い地底から土や岩を取ってきて、
地球の中の様子や地球が誕生したときのことを調べるんですって。

青のやぐらでその下のドリルを支えます。
それにしても地下7000mもドリルが潜るってのは凄いですよね。

有人潜水調査船 しんかい6500

有人潜水調査船 しんかい6500の模型

深海6500mまで潜ることのできる調査船。
3人乗りで世界中の海底の地形や地質、
深海生物などの調査を行っている船だそうです。


深海での水圧実験結果の展示もされていました。
実験は、カップ麺の容器を深海に持っていくとどうなるのか?です。

深海での水圧実験

左から、実物、100m、200m、300m、500m、1000m、3000m、
5000m、6500m、8000m、10000mのときの容器です。

1000mあたりから大きさがほぼ変わらなくなってますね。
1000mあたりで発泡スチロールの間に入っていた空気が、
水圧によってほぼ抜けきったということです。


記事が長くなってきたので、続きは後編で。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

平成25年度 子ども霞が関見学デー まとめ

本記事では、8月7, 8日に参加した
平成25年度 子ども霞が関見学デーの記事をまとめておきます。

会計検査院
文部科学省 前編
文部科学省 後編
国土交通省
農林水産省
経済産業省 前編
経済産業省 後編

今年は、息子と娘、二人とも2日間参加できました。

年々、子ども霞が関見学デーに参加する家族が増えている気がしますが、
来年も面白いイベントに参加できるといいな。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

平成25年度 子ども霞が関見学デー 経済産業省 後編

本記事は前記事に引き続き、
子ども霞が関見学デー、経済産業省の後編です。

経済産業省の会場は、体育館ほどのホールで
十数個のプログラムが行われていました。

前記事で、ランチョンマットを制作したことを書きましたが、
他にもWPRCで写真立てを作りました。

写真立て作り

WPRCとは、利用価値のない端部分の木材と
産業廃棄されたプラスチックを混ぜ合わせた新素材です。

エコですね。

これに、やすりがけを行って、趣を出し、
真ん中に切り込みを入れたら、写真立ての完成です。

写真はスタッフの方が
インスタントカメラで撮ってくれましたよ。

また、金属はかせになろう!
ということで、金属に触れるブースもありました。

金属はかせになろう!

金属によって重さがかなり違うんですね。

同じ体積のアレイなんですけど、
鉄は4.4kg、アルミニウム合金が1.5kg、
マグネシウム合金 AZ31が1.0kg、
マグネシウム合金 LZ91が0.8kg なんですって。

銅で作った昆虫たち

金属はかせになろう! 銅で作った昆虫たち

銅って錆びる前はこんなに綺麗なんですね。


沢山の面白いプログラムと、そこまで混雑していない会場。
穴場かもしれませんよ!経済産業省。

さて、次回は、今まで書いてきた子ども霞が関見学デーのまとめ記事です。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

ひーやくん

Author:ひーやくん
目指せ渋谷系エンジニア!

Yahoo!知恵袋
beginner_heayaで活躍後、
ブログデビュー。

Twitterのアカウントを取得!
フォローお願いします。




各記事のコメントやブログ拍手もお待ちしております。

ひーやのつぶやき
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード